ASIA PACIFIC MASTERS GAMES 2023 JEONBUK KOREA

2023全北

アジア太平洋
マスターズゲームズ

  • 05.12.-20.
  • 2023.
    Fri-Sat
2023全北

アジア太平洋
マスターズゲームズ

  • 05.12.-20.
  • 2023.
    Fri-Sat

アジア太平洋マスターズ大会とは?

生活体育人の国際集合大会, マスターズ2023年チョルラブク道アジア太平洋マスターズ大会とは?

  • 「2023年チョルラブク道アジア太平洋マスターズ大会」(APMG)はオリンピック、ワールドカップ、アジア競技大会に次ぐ国際集合生活スポーツ大会で年齢、性別、人種、宗教、地位を問わず全世界だれでも参加できる大会
  • 初回アジア太平洋マスターズ大会(マレーシアぺナン、2018)
  • 開催地選定 : APMGは4年毎に開催され,国際マスター大会協会(IMGA)で承認する大会

推進戦略

  • チョルラブク道の道民と混じり合うお祭り騒ぎ

    icon

  • 体育施設の持続的活用による生活体育の活性化寄与

    icon

  • チョルラブク道ブランドの世界化

    icon

  • グローバル市民意識の強化

    icon

  • 体育と観光産業の融複合による地域経済の活性化

    icon

  • レジャー文化の多様化

    icon

マスターズ大火の種類

  • ワールド大会は1985年カナダトロントではじめて開催された。2017年まで総9回の大会が開催され、冬季ワールド大会は2010年はじめて開催された。
  • 大陸別にはヨーロピアン、パンアメリカンアジア太平洋マスターズ大会があり、チョルラブク道では第二回アジア太平洋マスターズ大会が開催される予定である。
回次 夏季
ワールドマスターズ大会
冬季
ワールドマスターズ大会
大陸別
ヨーロッパ アメリカ アジア/太平洋
初回 1985年 カナダ トロント 61ヶ国 8,305名 2010年スロベニア ブレッド 6種目 42ヶ国 3,000名 2008年スウェーデン マルメ46ヶ国 3,022名 2016年カナダ バンクーバー23種目 50ヶ国. 5,002名 2018年マレーシア ぺナン22種目 65ヶ国. 6,500名
2回 1989年 デンマーク アルボン 37種目 76ヶ国 5,500名 2015年カナダ ケベック9種目 20ヶ国 1,500名 2011年イタリア リニャーノ19種目 56ヶ国 3,118名 2021年ブラジル リオデジャネイロ24種目 43ヶ国 1.5万名予想 第二回 2023年 大韓民国 チョルラブク道26種目 1万名予想
3回 1994年 オーストラリア ブリスベーン 30種目 74ヶ国 24,500名 2020年オーストラリア インスブルック 12種目 58ヶ国 3,200名 2015年フランス ニース27種目 76ヶ国 7,200名 2024年アメリカ クリーブランド20種目 50ヶ国 8,000名予想  
4回 1998年 アメリカ ポートランド 28種目 102ヶ国. 11,400名 2024年イタリア ロンバルディア 日付未定(1月) 2019年イタリア トリノ 31種目 107ヶ国 7,500名    
5回 2002年 オーストラリア メルボルン 37種目 98ヶ国 24,886名        
6回 2005年カナダ エドモントン30種目 89ヶ国 21,600名        
7回 2009年オーストラリア シドニー28種目 95ヶ国 28,676名        
8回 2013年イタリア トリノ.30種目 99ヶ国 15,394名        
9回 2017年ニュージーランド オークランド 28種目 100ヶ国 28,578名        
10回 2022年日本 関西35試合59種目 100ヶ国 5万名予想        
11回 2025年台北、台湾        
12回 2033年大韓民国 ソウル(チョルラブク道)検討中